お店の写真で優良店かどうかチェックする

風俗で女の子を指名するときは、必ず写真をチェックすると思います。この写真に騙された!という経験がある人も多いでしょう。お店のホームページに載っている所属している女の子一覧写真で優良店かそうでないかを見極めるコツがあります。知っておくとさまざまなお店で活用できるのでおすすめです。

写真は雰囲気を見極める

お店のホームページや、店頭で飾られている写真はカワイイ子がたくさん並んでいて目移りしてしまうほどですが、その写真の女の子が出てくる可能性は3割くらいではないでしょうか。というのも、今では写真なんかネットで簡単に手に入れることができます。本当は、他人の写真を流用することは法律で禁じられているのですが、本人の知らないところで勝手に使われているということがほとんどなので、悪いと思わず勝手に使っているお店も多数あるのが現実です。
ネットで拾ってきた写真をあたかも所属している女の子だと思わせて加工し、それをホームページに記載しているところは悪徳業者です。すべての写真にお店のロゴが入っているからと言って安心できません。ロゴくらいだったら誰でも入れることができます。
拾ってきた写真だというのは、すべての写真を見比べてみればすぐにわかります。優良店であれば、キャストの女の子が入店した時点で、ホームページ用の写真を撮影するので背景や写真の雰囲気が大体同じになるはずです。拾ってきた画像を並べただけという場合は、背景がスタジオだったり、自宅だったり、お店だったりとばらばらで統一感がなく、さらに写真の撮り方も違っていて違和感があります。
優良店は、女の子の宣伝に力を入れているので、自撮り写真を掲載するなんてことは絶対にありません。

写真を完全に信じないようにする

写真は女の子の雰囲気を選ぶためだけに利用しましょう。最近では画像編集も性能が良くなってきているので、同じ人物であっても別人に見えることがほとんどです。あまり過信しすぎないのが重要です。

関連する記事