優良店を選ぶ Archive

風俗のプロフィールに騙されない

風俗のホームページを見ているとよく働いている女の子のプロフィールが書かれていたり、ブログがあったりして、その子の情報を集めることができるかもしれませんが、その情報は信じていいのかどうか悩むことがあります。実はあまり信用しない方がいいかもしれません。

プロフィールは全部嘘?

考えても見てください、風俗店で働いている子が馬鹿正直に自分のプロフィールを書くでしょうか?本名ですら変えていて、ネットに乗せる画像は加工している人が本当のことを書くとは考えられませんよね。そう、言ってしまえば風俗店のホームページにある女の子のプロフィールはすべて創作です。お店側が勝手に設定していることが大半です。それを見てお客さんから会話を持ち掛けられることが多いので、話を合わせてくれるかもしれませんが、それが本当だと思わない方がいいでしょう。
優良店のサイトだと女の子のブログなどをリンクしているところもあると思いますが、しょっちゅう出勤しているのにも関わらずブログの更新率が高かったりすると、ほかの人が更新している可能性が高いです。実際に、「自分が相手してもらってる間に更新されていた」なんて人もいます。
あまり過信しすぎず、お楽しみコンテンツとしてみるのが一番いいでしょう。
また、プロフィールに載っている画像も加工されたものが多く、スレンダーな子を呼んだのにぽっちゃりした子が来てしまったということもあります。そうした詐欺に遭わないよう、掲載写真が2枚以上ある時以外は写真での安易な判断は避けた方がいいでしょう。

風俗は大人の遊び場

かといって、「プロフィールと違う!」と言って文句を言うのは大人としてスマートではありません。あまりにもひどい騙され方だったら仕方ありませんが、プロフィール表示とは違うというくらいだったら「失敗したな、次は騙されないぞ」と大人の対応をするようにしましょう。

客引きは無視をした方がいい理由

風俗店と言えば、街中で見かけるチラシ、そして客引きです。誘われたりすると思わず「行ってみようかな」と思わせることもありますが、そういったお店はあまり良いとは言えないことが多いのです。今回はそんな客引きに関するお店についてご紹介していきます。

どうして客引きをするのか

客引きをする理由としては、通常の営業・広告だけではお客さんが来ないからです。人海戦術で人寄せをしないとお客さんが入らないほどのお店ということは、何かしらの問題があるところばかりです。
ネットで調べてみるだけでも客引きをされて騙されたというような記事や体験談がたくさん出てきます。つまり、路上で客引きに誘われても一切相手にしてはいけないということが重要なのです。

客引きの手口としては、まずは路上で声をかけて、世間話をします。警戒心を和らげたらお店の説明をするのですが、最初はとても高い値段を言ってくると思います。「無理だよ」と断ると、クーポン券を出したり、キャンペーンを出したり、または「今日はお客さんが全然いないので割引を…」なんて同情を誘うようなことを言い出します。そして最初に口にした金額の半額以下の値段を言うことで相手に「そのくらいなら出してもいいかな」と思わせるのです。また、客引きをする人物は人当たりのよさそうな男性であることが多いのです。その口車に乗せられてお店に行ったらとんでもないぼったくり店であったり、または前払いのホテルヘルスで、ホテルに行ったら結局誰も来なかったということがあったり、被害は大きいのです。

客引きは信用しない

どんな客引きも違法ですので、路上で声をかけられたとしても必ず無視をするようにしましょう。会話に乗ってしまうと、そこから断り切れない雰囲気を出されてしまうので、どうしても無理だという人は走って逃げてもOKです。

優良店かどうかはホームページを確認する

風俗店といえども最近ではホームページを持っていることが当たり前になりつつあります。今や情報収集はネットが主流で、広告などを見て利用する人も減ってきているのではないでしょうか。そんなお店のホームページもあればいいというものではありません。今回はホームページによって優良店かどうかを見分ける方法をご紹介します。

ホームページの内容で見極める

今では小学生でもホームページを作ることができる時代です。そんな時代でお店のホームページを作っていないなんていうお店はあまり時代の流れに乗れていないのかな?なんて勘繰りをしてしまいます。
ウェブサイトの広告は今一番集客数を稼げるものですので、ホームページを積極的に解説しているお店もあります。しかし、優良店でなければできないことも多数あるのです。それが「更新率」です。ホームページは作ればいいというものではありません。在籍している女の子は早いサイクルで変わりますので、それに合わせてしっかりと更新をしているかなども必要です。
さらに、現在どの子が出勤しているか、どの子が何時から指名できるかなどいろいろな情報を集めることができるのが優良店のホームページです。評判の良いところでは、女の子たちの個人ページもあり、ブログを解説していたり、TwitterやインスタグラムなどのSNSをリンクしてさらに身近に感じさせる方法を取っています。こうした時代に流れに合った経営をすることが、優良店を言われるゆえんなのだと思います。

優良店はホームページで見極める

更新率が高く、ページも見やすく、コンテンツも充実している。そんなホームページを持っているお店は優良店の証拠です。料金なども詳しく表示されていると思うので、ぜひ利用していきたいですね。

スタッフの対応でお店を選ぶ

風俗店のお店の顔と言えばサービスをしてくれる女の子です。ですが、それよりも前に言葉を交わすのはだれでしょうか?そう、受付のスタッフです。このスタッフの対応によってはそのお店の教育がどんなものかを示すことになります。予約をしたり質問をするときに対応をしっかりとみておきましょう。

スタッフの教育もきちんとできているか

優良店は、お店のすべてに気を遣っており、利用した人が気持ちよく帰ってまた来ようと思わせる雰囲気を持っています。そんなお店は、清潔であり、対応が良いというお店です。女の子が出てくれば十分だなんて考えのお店はもう古く、今や風俗といえどもサービスの充実が利用者のニーズを買うのです。
そうすると、一番重要視しなければいけないのは受付のスタッフです。スタッフは男性がほとんどで予約や申し込み、対応などすべて引き受けてくれます。このスタッフの教育がきちんとされていなければ、そのお店を使ってもなかなか良い気持ちにはなれないでしょう。
まず、電話での対応がきちんとしているかどうかです。軽い口調だったり、面倒くさそうな対応をされたり、こちらの質問には怒って返したりなど接客として問題があるというレベルの対応をしてくるお店はまず優良店ではありません。
また、実際に店頭に行き、笑顔を見せない店員はあまりいい気持にはなれませんよね。そうしたお店の場合もサービス面にあまり期待はできないでしょう。初めて利用する人でも安心していけるようなお店を選びたいものです。

口コミをチェック

風俗店の口コミにはスタッフの対応について触れているものもあります。スタッフの情報は実際に行かなければわからないことですし、サクラの書き込みは基本的に女の子の事しか書いていないので、とても参考になると思います。ぜひチェックしてみてください。

お店の写真で優良店かどうかチェックする

風俗で女の子を指名するときは、必ず写真をチェックすると思います。この写真に騙された!という経験がある人も多いでしょう。お店のホームページに載っている所属している女の子一覧写真で優良店かそうでないかを見極めるコツがあります。知っておくとさまざまなお店で活用できるのでおすすめです。

写真は雰囲気を見極める

お店のホームページや、店頭で飾られている写真はカワイイ子がたくさん並んでいて目移りしてしまうほどですが、その写真の女の子が出てくる可能性は3割くらいではないでしょうか。というのも、今では写真なんかネットで簡単に手に入れることができます。本当は、他人の写真を流用することは法律で禁じられているのですが、本人の知らないところで勝手に使われているということがほとんどなので、悪いと思わず勝手に使っているお店も多数あるのが現実です。
ネットで拾ってきた写真をあたかも所属している女の子だと思わせて加工し、それをホームページに記載しているところは悪徳業者です。すべての写真にお店のロゴが入っているからと言って安心できません。ロゴくらいだったら誰でも入れることができます。
拾ってきた写真だというのは、すべての写真を見比べてみればすぐにわかります。優良店であれば、キャストの女の子が入店した時点で、ホームページ用の写真を撮影するので背景や写真の雰囲気が大体同じになるはずです。拾ってきた画像を並べただけという場合は、背景がスタジオだったり、自宅だったり、お店だったりとばらばらで統一感がなく、さらに写真の撮り方も違っていて違和感があります。
優良店は、女の子の宣伝に力を入れているので、自撮り写真を掲載するなんてことは絶対にありません。

写真を完全に信じないようにする

写真は女の子の雰囲気を選ぶためだけに利用しましょう。最近では画像編集も性能が良くなってきているので、同じ人物であっても別人に見えることがほとんどです。あまり過信しすぎないのが重要です。